20.05.27昭和電工武道スポーツセンタートレーニングルームの営業再開について(6/1より)

昭和電工武道スポーツセンタートレーニングルームの営業再開について

 

新型コロナウイルス感染拡大防止対策により、昭和電工武道スポーツセンターではトレーニングルームの営業を3月2日(月)から停止しておりましたが、大分県教育委員会の方針により、感染拡大防止対策を徹底した上で、6月1日(月)から営業を再開することが決定いたしました。

再開にあたり、利用制限、注意事項等がございますので、必ず下記をご確認下さい。

 

利用制限、注意事項など

  • 個人登録情報の再確認について

初回ご利用時は必ず個人登録が必要ですが、感染者発生時にご連絡が取れる体制を整えるため、

既にご登録いただいている方にも再度ご連絡先等を確認させていただきます。

  • 人数制限について

密集を回避するために、トレーニングルーム入室者の人数制限を行います。(最大約25名程度)

整理券を配布し、制限を超える場合はお待ちいただくこととなります。

  • トレーニング機器の利用制限について

利用できるトレーニング機器の数を一部制限しています。

  • 換気について

営業時間中は定期的にトレーニングルーム内の換気を行うため、適切な室内温度調節が難しく

なる場合がございます。予めご了承下さい。

  • 汗拭きタオルの撤去について

機器に常時設置していた汗拭き用のタオルを撤去しています。

受付カウンターにて都度貸出しを行いますので、必要な場合はスタッフへお声掛け下さい。

  • ロッカーの利用について

密集を回避するために、使用できるロッカーの数を制限しています。

更衣室内の人数が多い場合はお待ちいただくなど、お客様ご自身でも3密の回避にご協力を

お願いします。

  • マスクの着用について

運動時以外は、可能な限りマスクの着用にご協力をお願いします。

運動時にマスクを着用される場合は、酸欠等に十分注意し、お客様ご自身での運動レベルの

調節をお願いします。

その他感染拡大防止対策

 

  • 館内およびトレーニング機器の除菌作業を定期的に行っております。
  • 従業員はマスクを着用させて頂きます。

※上記の内容は、大分県教育委員会の方針、利用状況等により変更になる場合がございます。

予めご了承ください。

 

                           令和2年5月27日

昭和電工武道スポーツセンター

一覧に戻る